既刊作品

PHP研究所からの刊行物

ライトノベルデビュー作・日本タイトルだけ大賞受賞。

嘘日記、短篇小説二篇、ショートショート等収録

猫愛護令の出た東京で猫トラブル解決堂の活躍を描く


早川書房からの刊行物

◆黒猫シリーズ親猫版(単行本版)

第一回アガサ・クリスティー賞作。24歳の美学教授の活躍を描く6作からなる連作短編集

シリーズ第二弾。初長編作。バレエの舞台での不可解な出来事を解き明かすため付き人は単独で動き出すが…。

シリーズ第三弾。パリの黒猫、日本の付き人、双方の出会う謎には奇妙に薔薇が絡み…。

シリーズ第五弾(四弾は文庫書下ろしの『黒猫の刹那』)。イタリアの街で未完の塔が「成長」し続けている。果たして?

シリーズ第六弾。パリで起こった爆発事故に付き人は黒猫の安否を気遣う。連作短編集。


◆黒猫シリーズ子猫版(文庫版)

シリーズ第一弾文庫。選考員のお一人でもあった若竹七海先生による解説を収録。

黒猫シリーズ初文庫書下ろし。黒猫と付き人はいかにして出会ったのか? まだ学生の二人が出会う6つの謎。巻末にブックファースト鈴木香織さんによる著者インタビューを収録。

シリーズ第二弾。解説は書評家・酒井貞道先生。

シリーズ第三弾。解説は慶応義塾大学文学部教授・アメリカ文学専攻/日本ポー学会第二代会長の巽孝之先生。

シリーズ第五弾。巻末に黒猫視点の断篇を収録。帯袖QRコードからスペシャル短篇『黒猫の号泣あるいは嗚咽講義』及び丹地陽子先生による着せ替えカバーがDL可能。


◆その他の早川書房からの刊行作


【黒猫ファン必読の書】。朗読部の〈歩く女百科全書〉を自負する華影忍は後輩カラスから女生徒探しを頼まれる。だがそれは存在するはずのない少女だった。亡きサロメの幻影に囚われた青年たちの一年を描く。

2016.12 coming soon ……


講談社からの刊行作

◆単行本版

突然叔父から経営の傾いたホテルモーリスの運営を頼まれるコンサルの准。だが、赴いたホテルはギャングの巣窟だった…。劇場型スラップスティック・ミステリ。

「整形手術に抵抗のない男性を募集。報酬一千万円。ただし元の姿には戻れません」。人生に絶望していた「僕」はそんな募集に応募し、瀬戸内に浮かぶO島へ向かった。やがて悲劇が幕を開けることに……。

彼氏に浮気された夜、理代子の日常は恋路ヶ島サービスエリアで唐突に終わる。そして──。ポップ&シリアスなミステリ。

貧困のどん底から拾われ女性に満足を与えるピロウボーイとなった絢野クチルと性別不明の同居人・知紅の出会う4つの事件。


◆文庫版

『ホテルモーリス』改題。巻末に黒猫の登場する「ホテルモーリス滞在備忘録」を収録。

【恋路ヶ島文庫、間もなく発売予定!】ボーナストラックとして、理代子、リナらのエピソードを追加し、さらに後味の良い作品に生まれ変わりました。


KADOKAWAからの刊行物

◆スイ研シリーズ大瓶(単行本版)

戸山大学スイ研に入った坂月蝶子。だが、そこは推理研究会ではなく酔理研究会だった。酒と恋の青春ミステリ歳時記。

シリーズ第二弾。幹事学年を終えた神酒島だが就活する気配もなく…。蝶子と神酒島の恋の行方はいかに?


◆スイ研シリーズ小瓶(文庫版)

『名無しの蝶』改題。

アンソロジー集。伊予原新さん、椹野道流さん、古野まほろさん、宮内悠介さんの短篇と並んで「花酔いロジック」が収録されています。


◆富士見L文庫

戸山大学に入学した「私」は学生だけの広告代理店「アド・カレッジ」の求人募集に応募し、コピーライターとして採用されるが……。広告の作られる裏側がまるっとわかる青春オシゴト小説。

2017.1,coming soon …


朝日新聞出版からの刊行物

◆偽恋愛小説家シリーズ・大偽版(単行本版)

恋愛小説新人賞を受賞した夢宮宇多。しかし彼が偽物ではと疑う一報が編集者・月子のもとに。おとぎ話の偽を暴く全四話の連作集。

シリーズ第二弾。夢宮の煮え切らぬ態度に悩むなか、月子は見合いで幼い頃の憧れの人物に求愛されてしまう。二人の恋の顛末は? また帯袖QRコードからは黒猫と夢センセの二人旅後編「ウラシマと呼ばれた男」がDL可能!


◆子偽版(文庫版)

シリーズ第一作文庫化。巻末にスペシャル断篇「早すぎた原稿と幻想」を収録。また帯袖QRコードからは黒猫と夢センセの二人旅・特典短篇「お椀と旅する女」がDL可能!


幻冬舎

◆単行本

廃校の校舎に集まった軽音部メンバー。自分たちの作った歌に従って次々起こる殺人は「なぜ」起こっているのか? コクトー「恐るべき子供たち」へ捧ぐ青春恋愛ミステリ。


光文社

一度でいいから怪物を見たいナイトさまと、ナイトさまが怪物に食べられるところが見たい〈獣刺〉ウサギ。二人は怪物の噂が立つところを渡り歩く。無類の冒険とナンセンスギャグが横溢する全六話収録。


河出書房

自分が死んだときの反応をみてみたい、そんな願いを叶えるべく偽の葬儀を行なう葬「偽」屋。自殺をとりやめたセレナは葬偽屋の殺生歩武のもとで働きだすのだが……生と死と人情の絡む5話連作のミステリー。


新潮社

18年前に死んだはずの画家から届いた絵葉書が、封印された町の過去を解き明かす。さびれゆく町の学芸員に赴任したパパとかえで、その父子を、かすかな恋心を秘めつつ見守る保育士のカホリ。三人が若くして亡くなったカホリの兄の遺した絵の謎を解き明かすたび、町の秘密が浮かび上がる。